ここから本文です

用水路に女性遺体 農作業で訪れた男性が発見、死後1カ月以上が経過 目立った外傷や着衣の乱れなし/滑川

5/26(日) 6:48配信

埼玉新聞

 24日午後5時半ごろ、埼玉県滑川町福田の用水路で、女性があおむけに倒れているのを農作業のために訪れた男性(74)が発見し、連絡を受けた知人が東松山署に届けた。女性は既に死亡しており、検視の結果、目立った外傷や着衣に乱れはなく、死後約1カ月以上が経過していた。同署は女性の身元確認を進めるとともに、遺体を司法解剖して死因を調べる。

倒れていた男性を救急搬送、身元分からず 済生会川口総合病院に入院「心当たりある人は連絡を」

 同署によると、女性は60~90代、身長約150センチ。チェック柄の長袖シャツにズボン、黒っぽい靴を履いていた。所持品はなかった。用水路は幅約1・6メートル、深さ約1・3メートル。発見時の水深は約4センチだった。現場は東武東上線森林公園駅から北方に約5キロの田園地帯。

最終更新:5/26(日) 6:52
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事