ここから本文です

【動画】東~北日本 暑さ続く 猛暑日の所も 西日本は天気下り坂(26日19時更新)

5/26(日) 19:41配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 26日(日)は、北海道で35℃以上の猛暑日となった所が多く、全国的にも5月には経験したことのない暑さとなった所がありました。27日(月)も、東日本や北日本を中心に晴れて厳しい暑さが続き、猛暑日になる所もあるでしょう。引き続き、熱中症に警戒してください。西日本は雲が広がりやすく、夜は雨の降り出す所がありそうです。

 26日(日)は、全国的に真夏並みの暑さとなり、北海道の東部では35℃以上の猛暑日地点が続出し、佐呂間町では39.5℃、帯広では38.8℃を観測するなど記録的な暑さになった所がありました。
 27日(月)は北海道の猛烈な暑さは和らぎますが、それでも北海道から近畿にかけて、日中は強い日差しが照りつけて、真夏のような暑さが続きそうです。朝から早いペースで気温が上がり、日中は30℃を超える所が多いでしょう。帯広や東京は33℃、名古屋や京都は34℃の予想で、山形や福島や熊谷、甲府などでは35℃と、東北や関東甲信の内陸を中心に猛暑日になる所もありそうです。外を歩くときはできるだけ直射日光を避けて、こまめな水分補給を心がけ、たくさん汗をかいたときなどは塩分も補給するなど、引き続き熱中症に警戒が必要です。屋外での活動は無理をせず、部屋の中でも冷房を使用するなどして、体調管理に気をつけてください。

 一方、西日本は朝のうちは晴れ間がありますが、天気は下り坂です。九州や四国、中国地方では次第に雲が厚くなり、夜には雨となる所が多いでしょう。雲が多い所では暑さは少し和らぎ、日中の気温は27℃前後の所が多くなりそうです。
(気象予報士・及川藍)

最終更新:5/26(日) 20:00
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事