ここから本文です

かわいいと人気、とことこ帰るモルモットをデザイン 東松山のこども動物公園がオリジナルグッズ販売

5/26(日) 10:59配信

埼玉新聞

 埼玉県東松山市岩殿の県こども動物自然公園は、なかよしコーナーで人気の「モルモットの橋わたり」をデザインしたオリジナルグッズを作った。

イノシシ? こども動物公園に新しい仲間「クビワペッカリー」 寝ていることが多く、少し怖がりな性格

 モルモットは1日3回、なかよしコーナーで行われている「ウサギとモルモットのふれあい体験」が終わると一列になって、幅20センチ、長さ7メートルの連結式の橋を渡って、寝小屋へ帰っていく。

 30年以上前から行われており、通称「モル橋」と呼ばれ、とことこ帰る姿が「かわいい」と人気を集めている。

 グッズは、箸(3種類、税込み440~460円)、マグネットバー(税込み380円)、リフレクターバンド(同360円)、デコテープ(同300円)の6種類。同園内の「キリン売店」で販売されている。

最終更新:5/26(日) 10:59
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事