ここから本文です

錦織「パワーある選手」 全仏OP初戦の世界153位を警戒<男子テニス>

5/26(日) 17:14配信

tennis365.net

全仏オープン

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は大会初日の26日、第7シードの錦織圭と世界ランク153位のQ・アリス(フランス)の男子シングルス1回戦が、スザンヌ・ランランコートの第2試合に組まれた。同コートの第1試合は、日本時間26日の18時(現地26日の11時)に開始予定。

【錦織vsアリス 1ポイント速報】

地元アリスとの初の対戦に向けて、錦織は24日の会見で「(情報は)あまりないですが、サーブやドロップがよくて、パワーのある選手だと思います。ある程度の情報しかないです」と語った。

昨年の全仏オープン1回戦で当時世界ランク304位のM・ ジャンヴィエ(フランス)の強打に苦しんだ経験がある錦織は「去年(の1回戦)もそんな感じだったので。パワーに負けないようにしたい」と意気込みを見せている。

上位シードが勝ち進むと、3回戦で第31シードのL・ディエレ(セルビア)、4回戦で第12シードのD・メドヴェデフ(ロシア)、準々決勝で第2シードのR・ナダル(スペイン)と対戦する組み合わせ。

その他の日本勢では、世界ランク71位の西岡良仁が同65位のM・マクドナルド(アメリカ)、同107位のダニエル太郎は第14シードのG・モンフィス(フランス)と初戦で顔を合わせる。

最終更新:5/26(日) 17:14
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事