ここから本文です

錦織 全仏OP5年連続の初戦突破、世界153位にストレート勝ち<男子テニス>

5/26(日) 22:40配信

tennis365.net

全仏オープン

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は大会初日の26日、男子シングルス1回戦が行われ、第7シードの錦織圭が世界ランク153位のQ・アリス(フランス)を6-2, 6-3, 6-4のストレートで下し、5年連続8度目の初戦突破を果たした。

【錦織ら全仏OP対戦表】

序盤から主導権を握る錦織は4ゲーム連取の好スタートを切ると、ファーストサービスが入った時に85パーセントの高い確率でポイントを獲得。31分で第1セットを先取する。

第2セットも好調の錦織はアリスからミスを誘い出し、第1ゲームでブレーク。その後もドロップショットを有効に使い、危なげなくセットカウント2-0と王手をかける。

第3セットは第1ゲームでブレークを許したが、第8ゲームから3ゲームを連取してストレート勝ちをおさめた。

2回戦では、世界ランク85位のJW・ツォンガ(フランス)と同96位のP・ゴヨブジク(ドイツ)の勝者と対戦する。

最終更新:5/26(日) 22:50
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事