ここから本文です

海外キャリアウーマンは何を着て働いているの? 3人の女性に聞く「夏のオフィスコーデ」のリアル

5/26(日) 22:41配信

ELLE ONLINE

夏のオフィススタイルが難しいのは、万国共通。外は暑いけれど、冷房で冷え切った室内は冬のように寒く、さらに着心地を優先するとカジュアルになりすぎ警報……。しかも、仕事の後にデートや飲み会に行くのに、ちょうどいい気候! 温度やカジュアル度の調節、シーンの汎用性など、オフィスコーデで工夫しているポイントを、さまざまな業界で活躍する女性に直撃インタビュー。US版「エル」より。

ニーナ・ガルシア/US版「エル」編集長

夏は汎用性の高いカラーアイテムをヘビロテ

「夏は色を着るのが好き。定番のオフィスルックは、ワンピースにフラットサンダルよ。夜はドレスアップするためにハイヒールに履き替えるの。あと夏によく着るのは、白や黒、ブルーのシャツに装飾入りスカート。仕事後にディナーの約束があるときは、シャツからよりドレッシーなシルクブラウスに着替えて、ジャケットを着るわ。今年の夏は、カラフルなアイテムでアクセントをつけたいと思っているわ」

リズ・ミアーズチ/「イクイノックス」コンテンツ&パートナーシップ代表取締役

ワンピース+レギンスで、あらゆるシーンを攻略

「朝8時に家を出る時は、ベビーカーで子供を預けに行って、会社のヨガクラスに出て、たくさんあるミーティングに適したものじゃないといけないわ。『イクイノックス』のパートナーシップを担当しつつ、メディア媒体の担当もしているから、常にミーティングに出られる服装がいいの。お気に入りは、『コラール』のレギンスに『ナイキ』のスポーツブラね。ブラはローカットだから実際の下着としても使えるの。そこにゆるいシルエットのシルクドレスを重ねているわ。ワークアウトが終わったらレギンスを脱げば普段着になるでしょ。スニーカーとドレスをトレンドにしてくれた人に感謝したいわ、本当助かってるの。『レフラーランデル』と『アレキサンダー ワン』のヒールを常にオフィスに置いているから、夜になったらヒールに履き替えるわ」

ヤスミン・モアヴェン/「インベスター・リレーションズ」シニア・ディレクター

カジュアルアイテムにジャケットをON

「テクノロジー業界で働くことは、何よりも私のおしゃれ心を満たしてくれます。本当は白Tシャツとデニムが落ち着くんだけど、オフィスではベーシックカラーでまとめた、かちっとした服装をすることが多いの。オフィスワークなら、オーバーサイズのジャケットにTシャツとデニム、キトゥンヒールにフープピアスでアクセントをつけるわ。

よりフォーマルな場なら、インナーにボディスーツを合わせたスーツスタイルね。仕事後のハッピーアワーやディナーのときはジャケットを脱ぐの。最近は時計にハマっていて、『カルティエ』のヴィンテージウォッチをつけると気持ちが引き締まるわ!」

最終更新:5/26(日) 22:41
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事