ここから本文です

トランプ米大統領が国技館で大相撲観戦に館内騒然 表彰式で「アメリカ合衆国大統領杯」授与

5/26(日) 17:48配信

AbemaTIMES

 ドナルド・トランプ米大統領(72)が5月26日、東京・両国国技館で行われた大相撲夏場所の千秋楽を観戦した。表彰式では幕内最高優勝を果たした前頭八枚目・朝乃山(高砂)に「アメリカ合衆国大統領杯」授与のために土俵上に。重さ30キロといわれる大きなトロフィーを、自ら手渡した。

 トランプ大統領の大相撲観戦は場所前から各所で語られており、力士の間でも「海外でも盛り上げてほしい」「いい相撲を見せたい」といった声が出ていた。警備に厳戒態勢が敷かれる中、朝乃山-御嶽海の一番の前に来場。異様な雰囲気の中で姿を見せると、館内からは大きな歓声が起きた。AbemaTVの中継で解説を務めていた元幕内・北桜の式秀親方も「私もチェックを受けました。こんな厳しいのは初めて」と、内部関係者もしっかりとボディチェックを受けた。

 アメリカ合衆国大統領杯授与のために土俵に上がったトランプ大統領だが、身長190センチといわれるだけに、優勝した187センチの朝乃山にトロフィーを渡す際にも、存在感たっぷりだった。表彰状を英語で読み上げると、さらに大きな歓声が沸き起こった。また、この日は内閣総理大臣杯の授与もあり、安倍晋三総理大臣も土俵に上がった。

最終更新:5/26(日) 17:48
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事