ここから本文です

神戸が“全員集合”でサポーターと『神戸讃歌』合唱! 三木谷会長の隣で肩を組んだのは…

5/26(日) 17:46配信

ゲキサカ

[5.26 J1第13節 神戸4-1湘南 ノエスタ]

 ようやく長いトンネルから抜け出した。ヴィッセル神戸は26日に行われたJ1第13節で湘南ベルマーレをホームに迎え、4-1で快勝。リーグ戦の連敗を7で止め、8試合ぶりの白星を飾った。

 攻勢の展開で推移した前半を0-0で折り返した神戸。過去の試合では相手より先に崩れて失点を重ね、そのまま敗れるパターンが続いていたが、勝利に飢えた選手たちは湘南に負けじとアグレッシブにゴールへ迫り続けた。

 後半9分にFWウェリントンが先制点を奪うと、一気に攻撃が爆発。同28分にMF三田啓貴、同30分にFWダビド・ビジャ、同41分に再びウェリントンが得点を挙げる。湘南の反撃を1点に抑え、4-1で逃げ切った。

 試合後にはスタッフやメンバー外の選手たちも大勢ゴール裏へ集まり、サポーターと『神戸讃歌』を大合唱。三木谷浩史会長の隣には、2試合連続でベンチ外となっていたMFアンドレス・イニエスタの喜ぶ姿もあった。

 新体制初白星を手にした吉田孝行監督は次節のアウェー磐田戦に向け、「次が大事な試合なので、しっかり勝っていきたい」と意気込んだ。

最終更新:5/26(日) 17:49
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事