ここから本文です

「まんてん道」再開通 福島・土湯 ハイカーら散策

5/27(月) 8:43配信

福島民報

 福島市の土湯峠温泉郷周辺を散策できる遊歩道「まんてん道」の再開通セレモニーは二十六日、市内土湯温泉町の野地温泉ホテル側入り口で行われた。

 まんてん道は土湯峠にあるブナッ子路、土湯峠湿原遊歩道、幕滝遊歩道の三つの散策路の総称。二十六日はこのうちブナッ子路が再開通し、待ちわびたハイカーら約百四十人が集まった。安全祈願の神事を行い、関係者が玉串をささげた。土湯峠温泉旅館組合の相模龍明会長が「土湯峠の美しい自然を存分に楽しんでほしい」とあいさつした。

 参加者は森の案内人の説明を受けながら約一・二キロの遊歩道を巡り、ブナの原生林や春の山野草に癒やされた。完歩者には同温泉郷の六つの旅館で利用できる温泉入浴券が配られ、効能豊かな温泉も楽しんだ。

 幕滝遊歩道は七月十三日に再開通の予定。土湯峠湿原湯歩道は歩道整備中のため未定。

最終更新:5/27(月) 8:43
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事