ここから本文です

Rホープス終盤暗転 救援陣粘れず逆転負け

5/27(月) 9:33配信

福島民報

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島レッドホープスは26日、会津若松市のあいづ球場で埼玉武蔵ヒートベアーズと対戦し、4-6で敗れた。連敗は3となった。通算成績は9勝15敗1分け。

 ホープスは1点を追う三回、佐賀悠が中前打で出塁し、松本龍憲の左中間への三塁打で同点とした。続くカレオンの中前適時打で勝ち越した。七回は二死二、三塁の好機に松本の内野安打で2点を追加した。先発斎藤郁也(いわき市出身、伊達市・聖光学院高出身)は要所を締め七回1失点と好投。終盤に救援陣が打たれ逆転された。

最終更新:5/27(月) 9:53
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事