ここから本文です

F1=モナコGP、ハミルトンが今季4勝目 フェテルが2位

5/27(月) 11:13配信

ロイター

[モナコ 26日 ロイター] - 自動車レースF1の今季第6戦、モナコ・グランプリ(GP)は26日、モンテカルロで決勝を行い、ポールポジション(PP)からスタートしたメルセデスのルイス・ハミルトン(英国)が同GP3回目の優勝を飾った。今季4勝目、キャリア通算77勝目。

個人総合優勝5回のハミルトンは、1時間43分28秒でフィニッシュ。今月20日に死去した個人総合王者3回のニキ・ラウダ氏(享年70)の魂とともにレースを戦ったと述べ、「集中し、彼に誇りに思ってもらおうと努力した」と続けた。

セバスチャン・フェテル(ドイツ、フェラーリ)が2番手、バルテリ・ボッタス(フィンランド、メルセデス)が3番手に続いた。

レッドブル・ホンダ勢ではマックス・フェルスタッペン(オランダ)が4番手、ピエール・ガスリー(フランス)が5番手。トロロッソ・ホンダのダニール・クビアト(ロシア)は7番手、アレクサンダー・アルボン(タイ)は8番手だった。

最終更新:5/27(月) 11:22
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事