ここから本文です

Microsoftのゲームストリーミング「xCloud」では「Xbox One」のゲームがそのままプレイ可能に

5/27(月) 10:37配信

ITmedia NEWS

 米Microsoftは5月24日(現地時間)、年内にトライアルを開始予定のゲームストリーミングサービス「xCloud」の進捗状況を公式ブログで説明した。

【その他の画像】

 xCloudでは、「Xbox One」向けの現行のゲームを、新たなコード変更や修正、追加を行わずに、そのまま提供できるとしている。理論的には、現在Xbox Oneで提供している3500本以上のゲームが、そのままxCloudでプレイできることになる。さらに、現在1900本以上のXbo One向けゲームが「Project xCloud」でもプレイできるように開発中という。

 MicrosoftはProject xCloudのためにカスタマイズした専用ブレードを、北米、アジア、ヨーロッパの主要なゲーム開発センターに近接する13のリージョンの「Microsoft Azure」稼働データセンターに展開済みだ(Azureには54のリージョンがある)。

 現在、カプコンや「Europa Universalis」シリーズで知られるスウェーデンParadox Interactiveなどが、クラウド上でのゲーム配信をテスト中だ。

 xCloudは、ソニーの「PlayStation Now」や米Googleが年内に立ち上げる予定の「STADIA」と競合することになる。Microsoftとソニーは今月、ソニーのゲームおよびコンテンツストリーミングサービスでのMicrosoft Azureの利用と、両社のゲームおよびコンテンツストリーミングサービスをサポートするためのAzureベースのクラウドソリューションの共同開発を発表した。

ITmedia NEWS

最終更新:5/27(月) 10:37
ITmedia NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事