ここから本文です

DeNA浜口プロ最短KO “虎キラー”大炎上5失点「投球を見直したい」

5/27(月) 9:00配信

デイリースポーツ

 「阪神7-0DeNA」(26日、横浜スタジアム)

 虎キラーがまさかの炎上だ。先発したDeNA・浜口遥大投手(24)が、プロ最短となる1回2/3で降板し、5安打5失点(自責4)で2敗目。「序盤に大量得点を許してしまいチーム、そして中継ぎ陣に申し訳ないです」と猛省した。

 「甘く入ってしまった」と立ち上がりから不安定だった。一回先頭の近本にソロを浴びて先制点を献上。二回にはマルテに2ラン、中谷にソロと2者連続本塁打を浴び、自らの失策も直結して失点を喫した。

 4月10日・阪神戦で1安打に抑えプロ初の完封勝利を飾ったが、この日は得意な相手にのみ込まれた。「投球を見直したい」と浜口。三浦投手コーチは「次、やり返せるように調整してくれればいい」と奮起を促した。

最終更新:5/27(月) 9:24
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事