ここから本文です

来場1万人達成 長泉・ブルーナに学ぶ美術展

5/27(月) 8:15配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 長泉町のベルナール・ビュフェ美術館で9月29日まで開催している展覧会「美術館に行こう!ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方」(静岡新聞社・静岡放送後援)の来場者が26日、1万人を達成し、同館で記念セレモニーが行われた。

 1万人目となったのは浜松市の鈴木健吾さん(38)ら家族4人。同館の担当者が展覧会の題材となったミッフィーの絵本とぬいぐるみを手渡した。鈴木さんは「子ども2人がミッフィー好きで楽しみにしてきた。1万人目というサプライズもあり良い思い出になる」と喜びを語った。

 今回の展覧会はオランダを代表する絵本作家ブルーナのミッフィーシリーズの一冊「うさこちゃん びじゅつかんへいく」の展開に沿って、ビュフェの作品を紹介。絵本の場面や親子連れ向けに優しく書かれた解説も共に展示し、美術に気軽に親しんでもらうことを目指した。

静岡新聞社

最終更新:5/27(月) 8:15
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事