ここから本文です

福山雅治主演「集団左遷!!」第6話視聴率は7・8%…前回から1・2ポイントダウン

5/27(月) 10:33配信

スポーツ報知

 26日に放送された福山雅治(50)主演のTBS系連続ドラマ「集団左遷!!」(日曜・後9時)第6話の平均視聴率が7・8%だったことが27日分かった。

【写真】あの人が「集団左遷!!」にゲスト出演「とにかく福山さんのお肌がきれいでした」

 初回は13・8%となり、同時間帯トップの高視聴率で好スタート。第2話は8・9%、第3話は10・1%、第4話は9・2%、第5話は9・0%と推移。今回は1・2ポイントダウンした。

 同時間帯でテレビ朝日開局60周年記念5夜連続ドラマスペシャル「白い巨塔 最終夜」(後9時)が平均視聴率15・2%を記録したほか、日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(後7時58分)も2時間SPで18・1%の高視聴率をマークするなど裏番組にも影響されたとみられる。

 50歳を目前にして廃店が決まっている銀行支店の支店長となった主人公(福山)と左遷されたひとクセある銀行員たちが協力して大逆転に挑む“下克上エンターテインメント”。「平成最後の日曜劇場」として、香川照之、神木隆之介、三上博史ら豪華な共演陣も用意された。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

最終更新:5/27(月) 10:39
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事