ここから本文です

【安田記念馬体診断】ダノンプレミアム

5/27(月) 14:24配信

デイリースポーツ

 「安田記念」(6月2日、東京)

 出走馬の立ち姿の写真と馬体診断をデイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評のある僚紙・馬サブロー調教班の佐野裕樹(美浦)、竹原伸介(栗東)の両トラックマンが、安田記念に出走を予定する各馬をA~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

【写真集】G1馬体診断 安田記念出走馬の馬体をチェック

 【ダノンプレミアム 評価A】 

 3歳時に比べて胴が短くなったように感じるが、これは肩とトモの筋肉量が増加し、より立体的に見えるようになったことが原因だろう。体重は大きく変わっていないが、体が大人になってきたということだ。

 ディープインパクト産駒の牡馬のマイラーは、短めに見える体長でガッチリとした筋肉質の馬体だが、この馬も例外ではない。威圧感満点の迫力ある体つき。肘の上部や下腿(かたい)にうっすらと血管が浮き出ているように、皮膚の薄さは特筆もの。顔つきにも風格が漂っている。(馬サブロー栗東・竹原伸介)

 〈1週前追い切り診断〉川田を背に栗東CWで6F80秒4-11秒3(強め)。力強いフットワークで迫力満点の動き。追われると抜群の反応でシャープに伸びてきた。好時計でもまだまだ余力を残しており、追えば追うだけ伸びそうな印象。状態はさらに上向いている。

最終更新:5/27(月) 14:33
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事