ここから本文です

こいつ、歩くぞ! ゆで卵を作ったら“変な生き物”が誕生 「きもかわ」「ちょっと怖い」注目浴びる

5/27(月) 19:52配信

ねとらぼ

 ゆで卵を作っていたら誕生した“変な生き物”が「動きそう」「きもかわ」「ちょっと怖い」とTwitterで話題です。茹でたはずなのに、なにこの躍動感……!

【画像】ゆで卵の足をよく見る

 投稿者のナノピコさんによると、茹でている途中で卵の殻が一部割れてしまったみたいとのことで、そこからニョキッと白身と黄身が出たまま固まっています。ここまではそこまで珍しいことではありませんが、黄身が二股に分かれた見た目が完全に「足」っぽく、よく見ると膝やかかとも認識できるような形に……。

 今にも歩き出しそうな雰囲気と同時に、上半身(?)部分が殻に包まれたままのミステリアスなビジュアルがマッチして、面白いような怖いようなかわいいようなキャラクターが誕生しています。きっとまだ進化を残してるタイプのやつだ……!

 なお、コメントではサンリオの人気キャラクター「ぐでたま」の実写版だという声も多く、その場合には足だけが出た(または殻に頭を突っ込んだ)姿だと解釈できるようです。他にもオリジナルキャラクターとしてのファンアートも寄せられ、28万超えのいいねが集まる人気となっています。

ねとらぼ

最終更新:5/27(月) 19:52
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事