ここから本文です

日テレ社長、視聴率三冠王逃し「残念ながら3部門とも2着でした」

5/27(月) 14:25配信

スポーツ報知

 日本テレビの大久保好男社長(68)の定例会見が27日、東京・汐留の同局で行われた。

 5月20日から26日の週間視聴率で全日(午前6時~午前0時)7・1%、ゴールデン(午後7時~10時)10・7%、プライム(午後7時~11時)10・3%と全てテレビ朝日(全日7・7%、ゴールデン11・6%、プライム12・0%)に敗れ、週間三冠王を奪われたことについて、同社長は「残念ながら3部門とも2着でした」と話した上で「日本テレビは幅広い層、全世代に支持される番組をつくっていく。番組制作にあたっていくという姿勢には変わりありません」と続けた。

 福田博之編成局長は週間三冠王を逃したことについて、「危機感を持ってとらえています。視聴者の皆さんの日本テレビへの期待感が薄くなっているということ。我々の発信する番組が支持されるようにしていきたい。朝帯から数字を取っていくようにしたい。4月以降、テレビを見て下さっている方の数が下降しているのは事実。起きていることに対して何をしていくかということです」と答えた。

最終更新:5/29(水) 7:20
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事