ここから本文です

素潜りの男性が死亡 熊野の二木島湾 三重

5/27(月) 11:00配信

伊勢新聞

 26日正午ごろ、三重県熊野市須野町の二木島湾で、素潜りをしていた愛知県岩倉市東町掛目、会社員山崎雅さん(29)が海底に沈んでいるのを同僚の男性が発見した。山崎さんは御浜町の紀南病院に搬送されたが、死亡が確認された。死因は溺死。

 熊野署によると、山崎さんは同日午前7時ごろ、同僚2人と二木島湾を訪れた。午前11時ごろから素潜りを始め、同僚が山崎さんの姿が見えなくなったことに気づいて付近を捜索。海底に沈んでいる山崎さんを見つけ、近くにいたダイバーと一緒に岸に引き上げた。近くのダイビングショップの店員が110番した。

伊勢新聞

最終更新:5/27(月) 11:00
伊勢新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事