ここから本文です

[活写] 咲いて彩り “壁”映える

5/27(月) 10:03配信

日本農業新聞

 栃木県栃木市のとちぎ花センターにアジサイの“壁”が登場し、話題を呼んでいる。100種300鉢を集めた「あじさい展」の目玉展示として設けた。高さ2メートル、幅3・6メートルの大きさ。鉢を斜めに固定する特製の棚に、色とりどりの約100鉢を飾った。

 アジサイの栽培振興などを目的に、センターができた1992年から毎年、梅雨前の時期に開いている。県が開発した「きらきら星」や、今年デビューした愛らしいピンク色が特徴の「パラソルロマン」などの品種を集めた。

 同センターの内藤好一さん(49)は「県内はアジサイの栽培が盛ん。展示を通して産地をPRしたい」と話す。6月2日まで。(釜江紗英)

最終更新:5/27(月) 10:03
日本農業新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事