ここから本文です

マツダ 3 遂に登場! CX-30 他のCXシリーズとの違い ほか【月曜必読記事5選】

5/27(月) 10:05配信

オートックワン

先週話題の記事を月曜のうちにチェック

先週1週間で公開されたオートックワンのオススメ記事を、ランキング形式でご紹介。

忙しくてなかなかチェックできなかったという方必見。これさえ読めば、今話題のクルマ・最新情報がよく分かります!

■マツダ3を含む先週話題になったクルマを画像で見る[23枚]

▼各記事の詳細は下記リンクから▼

1位:マツダがアクセラを捨て「MAZDA3」へ名前を変えた理由とは

マツダは2019年5月24日、遂に新型MAZDA3(旧アクセラ/アクセラスポーツ後継モデル)を国内でも発売した。新型 MAZDA3のボディタイプは、デザインコンセプトが異なるセダンとファストバック(5ドアハッチバック)の2種類が用意される。

MAZDA3は言わずもがな、アクセラをフルモデルチェンジしたモデルだ。それに合わせ、車名も海外と共通の「MZDA3」に変更された。
記事では、気になる車名をアクセラからMAZDA3に変更した理由や、内外装、価格&おすすめグレードを徹底解説!

2位:なにもかもが斬新過ぎる!|テスラ期待の量販車「モデル3」に初試乗

テスラ モデル3はテスラの主力的なモデルとして位置づけられている車種。すでに予約が殺到しており、一時は30万台以上のオーダーを抱えたと報じられていた。

受注台数や納期も未だ公表しておらず、何かと謎に包まれているモデル3。そんなテスラの主力車種に今回、自動車評論家の国沢 光宏氏が試乗してきたので早速レポートしていただいた。

記事では、他の自動車メーカーのEVとは“全く違った”楽しさや、乗り心地、使い勝手を徹底解説している。

3位:マツダ CX-30の日本デビューは2019年10月!? 他のCXシリーズとはココが違う! 気になる新型車を徹底解説

マツダ、CXシリーズに近々新たにCX-30が追加される。CX-30は2019年3月にジュネーブ・モーターショーで初披露されたモデルだ。

日本国内でも発売予定で、登場時期は2019年の夏から秋とされている。販売店では「6~7月になると、価格も明らかにして受注を開始するだろう」という。おそらく2019年10月頃には販売されるだろう。

記事では、CX-30の気になるスペックや他のCXシリーズとの違い、予想価格を徹底解説している。

4位:シビック タイプRを超えた!|ニュル最速はルノー メガーヌ R.S. TROPHY-R

ルノー メガーヌ R.S トロフィRが、ドイツ・ニュルブルクリンクの北コース(ノルドシュライフェ)において、前輪駆動の市販車で最速となるラップタイム、『7分40秒1』を記録。再びFF最速の座をホンダ シビック タイプRから取り戻した。

メガーヌ R.S.トロフィRは、ベースとなったメガーヌR.S.トロフィと同じエンジン(出力300HP)のまま、130kgもの軽量化を行った。さらに空力面も強化されている。このメガーヌR.S.トロフィRは、2019年末から台数限定で発売が予定されている。

記事では、実際の走行シーンの映像を紹介している。

5位:BMW 新型3シリーズにディーゼル・PHV・直6モデルが登場

BMWは2019年1月に発売した新型3シリーズにクリーンディーゼルエンジンを搭載した「新型320d xDrive」を追加し、2019年5月24日に発売した。価格は578万円~629万円(消費税込み)。

また、プラグインハイブリッドモデル「新型330e M Sport」と、直列6気筒をエンジン搭載した「新型M340i xDrive」の予約受付を同年5月24日より開始し、9月下旬から順次納車を開始する。価格は330e M Sportが654万円、M340i xDriveが962万円(いずれも消費税込み)。

記事では、3モデルの気になる特徴を紹介している。

オートックワン編集部

最終更新:5/27(月) 10:05
オートックワン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事