ここから本文です

NLに備えるデ・リフト、バルサとマンUからのオファーに「大きな選択肢だが...」

5/27(月) 8:20配信

SPORT.es

マタイス・デ・リフトは、UEFAネーションズリーグのファイナル・4への準備のためにオランダ代表に合流し、彼の将来についてコメントを残した。アヤックスのCBはまだ決断を下しておらず、さらにイングランドとスペイン(マンチェスター・ユナイテッドとバルセロナ)の他にも、移籍先の候補があることを認めた。

デ・リフトがユナイテッドのメガオファーを断る

『ESPN FC』への発言の中でデ・リフトは、「当然、プレミアリーグとスペインは大きなリーグでプレーする2つの選択肢だが、他の可能性も存在する。この2チームだけではないよ」と明らかにしている。

デ・リフトは落ち着いた様子を見せ、「これから起こることは何もわからない。今は2つの試合を控えており、これからどうなるかわかるだろう」とコメントしている。

オランダは6月6日にネーションズリーグのファイナル・4の準決勝でイングランドと対戦し、勝利した場合、ポルトガルとスイスの勝者と6月10日に決勝戦を戦う。

ロナルド・クーマンの就任は大きなセンセーションを巻き起こしており、第1回大会となるネーションズリーグの最初のタイトル獲得に向けて、大きな期待を背負っている。

SPORT

最終更新:5/27(月) 8:20
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事