ここから本文です

逮捕2カ月後にまた…児童買春繰り返した男に執行猶予付き判決 高松市

5/27(月) 15:58配信

KSB瀬戸内海放送

 去年12月、女子中学生に金を渡してわいせつな行為をした男に、高松地方裁判所は執行猶予付きの判決を言い渡しました。男はこの犯行の2カ月前にも児童買春容疑で逮捕されていました。

 児童買春の罪で判決を受けたのは、高松市の会社員の男(40)です。
 判決によると男は去年12月、香川県内のホテルで、18歳未満と知りながら当時15歳の女子中学生に金を渡してわいせつな行為をしました。
 男はこの2カ月前にも、児童買春の疑いで逮捕されていました。

 高松地裁の浜優子裁判官は「違法性を十分に認識していたにも関わらず、行為に及んだことは強く非難されるべき」などとして、懲役1年の求刑に対して、懲役1年・執行猶予4年の判決を言い渡しました。

最終更新:5/27(月) 15:58
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事