ここから本文です

東北以南 ほとんどの地域に高温に関する情報

5/27(月) 14:44配信

ウェザーマップ

 きのう26日は北海道佐呂間町で、5月としては国内最高気温となる39.5℃を観測した。きょう27日も、北日本や東日本を中心に気温が高く、帯広市で2日連続の猛暑日となるなど、各地で厳しい暑さが続いている。

 東北から九州にかけての地域では、今後も気温の高い状態が続きそうだ。特に、週末(6月1~2日)からの1週間ほどは、気温が平年よりかなり高くなる見込み。このため気象庁は「高温に関する異常天候早期警戒情報」を発表して、農作物や体調管理に注意するよう呼びかけている。
 
 記録的な猛暑に見舞われた北海道でも、今後1週間は気温が平年より高く、かなり高い日もある予想だ。とはいえ、ここ数日のような、35℃以上の極端な猛暑となる可能性は低い。

最終更新:5/27(月) 14:48
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事