ここから本文です

錦織 ゲン担ぎは「ないです」 全仏OP初戦突破も「どうにか変えたい」と課題<男子テニス>

5/27(月) 7:39配信

tennis365.net

全仏オープン

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は大会初日の26日、男子シングルス1回戦が行われ、第7シードの錦織圭が世界ランク153位のQ・アリス(フランス)を6-2, 6-3, 6-4のストレートで破り、5年連続8度目の初戦突破を果たした。

【錦織ら全仏OP対戦表】

この日、1時間59分で勝利した錦織は試合後の会見で「3セット目の始めの方で、自分から主導権を握っていなかった。そこをどうにか変えたいです」と課題をあげた。

2回戦では、世界ランク85位のJW・ツォンガ(フランス)と同96位のP・ゴヨブジク(ドイツ)の勝者と対戦する。

また、自身のテニス人生において「(ゲンを担ぐことは)いまだにないです。ゲン担ぎの深い意味が、やっと分かってきた。自分はなくてもいい性格。トップの選手は、ほぼほぼみんなしている」と明かした。

最終更新:5/27(月) 7:43
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事