ここから本文です

公式戦9連敗中の神戸が4発快勝!約2か月ぶりの勝利に歓喜

5/27(月) 18:47配信

テレビ東京スポーツ

(2019 明治安田生命J1リーグ 26日| 第13節 神戸×湘南 ノエビアスタジアム神戸)

26日、公式戦9連敗中の神戸が前節誤審から大逆転で勝利を収めている湘南と対戦。前半からボールを支配する神戸は後半9分。DF西大伍の折り返しをFWウェリントンが合せてリーグ戦3試合ぶりの先制点を奪う。

28分には流れるパスワークからMF三田啓貴の鮮やかなショートでゴール左に流し込み追加点。さらにその2分後、元スペイン代表のFWビジャがゴール右端へ3試合ぶりとなるゴールを決める。41分にはウェリントンがこの日2点目となるダメ押し弾を決めて神戸が湘南を4-1で下して長いトンネルを抜けるおそよ2カ月ぶりの勝利を収めた。

テレビ東京スポーツ

最終更新:5/27(月) 18:50
テレビ東京スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事