ここから本文です

ユナイテッドが高すぎるデ・リフトを諦める、バルサも慎重な姿勢

5/27(月) 11:55配信

SPORT.es

アヤックス所属DFマタイス・デ・リフトの獲得を巡ってFCバルセロナと争うクラブの一つ、マンチェスター・ユナイテッドだが、26日(日)の『Sky Sports』の報道によればデ・リフト獲得を既に諦めたようである。

代表戦に備えるデ・リフト、バルサとマンUからのオファーに「大きな選択肢だが...」

代理人を務めるミノ・ライオラは今シーズン良質なプレーを披露しているデ・リフトの市場価格を上げようとしている。

先日、ユナイテッドはデ・リフトに最後のオファーを提示したが、ユナイテッドのオファーできる金額の上限は移籍金8,000万ユーロ(約97億円)と年俸1,400万ユーロ(約17億円)だった。

『Sky Sports』はユナイテッドがデ・リフトのFCバルセロナ移籍を確信し、オファーを取り下げたと報道している。

一方でバルセロナはデ・リフトを補強の第一優先としながらも、クラブの資金を考慮し、法外な金額の要求はのまない考えである。

SPORT

最終更新:5/27(月) 11:55
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事