ここから本文です

クヴィトバ 左腕の負傷で全仏OP棄権を発表<女子テニス>

5/27(月) 19:05配信

tennis365.net

全仏オープン

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は27日、第6シードのP・クヴィトバ(チェコ)が左腕の負傷で女子シングルス1回戦を棄権すると発表した。

【大坂を称賛「全て持ってる」とクヴィトバ】

クヴィトバは1回戦で世界ランク84位のS・シルステア(ルーマニア)と対戦する予定だった。

これまでの全仏オープンでクヴィトバは2012年にベスト4へ進出。今年は1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で準優勝、4月のポルシェ・テニス・グランプリ(ドイツ/シュトゥットガルト、レッドクレー、プレミア)で今季2勝目をあげていた。

日本勢では第1シードの大坂なおみが世界ランク90位のA・カロリーナ・スクミエドロワ(スロバキア)、予選から勝ち上がってきた同238位の奈良くるみは同105位のD・ヤクポビッチ(スロベニア)との初戦に臨む。

最終更新:5/27(月) 21:03
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事