ここから本文です

ウォン安で「韓国旅行」がお得 通貨危機と同レベルな為替相場に注目

5/27(月) 18:00配信

マネーの達人

韓国のLCCがキャンペーンで片道900円台(とは言っても空港の使用料などを上乗せすると片道4000円程度にはなるのですが)ということで日本の隣の国の韓国に行ってきました。

意外に韓国はLCCもたくさん行き来しているため空港が近い人にとっては国内旅行よりも安く行けることも珍しくありません。

韓国は2019年5月現在、大きく為替相場がウォン安に動いています。

2019年5月20日現在、為替はUSD/KRWは防衛ラインの1200ウォンに迫る1194ウォンの値をつけています。

防衛ラインを割り込むとウォンはさらに売りが売りを呼ぶことになる可能性もあります。

一方で韓国のウォン安は海外旅行をする人にとっては韓国旅行を割安に楽しむチャンスでもあります。

為替に注目すれば韓国をお得に楽しむタイミングもつかめるかもしれません。

おしゃれなカフェや韓国料理、コスメなど見所がたくさんあります。

韓国のウォン安が加速している

韓国の通貨ウォンが2019年4月下旬から安値を切り下げています。

新興国の通貨危機は近年ではトルコとアルゼンチンの下落が話題になりました。

韓国のウォン安もアルゼンチンの通貨危機と同水準の域に達しそうだという声もあります。

2017年1月以来の安値です。

通貨安は輸出業・輸入業や金融などの業種に携わっていない一般の日本人にとっては割安で旅行できるチャンスでもあります。

1万ウォン1000円が900円近くに?

韓国旅行ではよく1万ウォン1000円で計算すると為替の計算が楽だと言われています。

しかし2019年5月20日現在は1万ウォンが920円前後です。

単純計算で約8%のディスカウントと考えても良いかもしれません。

ウォンの通貨安が今後、さらに加速すれば900円を下回る可能性すらあります。

韓国の街全体が約1割引のディスカウントで旅行できると思えばお得かもしれません。

インフレ気味だった韓国も海外旅行のチャンス

韓国の物価は近年、上昇傾向にありました。

確かに一昔前は韓国は物価が安く買い物天国だった面もありましたが最近では日本とほぼ変わらないほどでした。

しかし今回の通貨安は海外旅行者にとって割安で韓国旅行を楽しむチャンスでもあります。

特に韓国は交通費やホテル、コスメなどが日本より割安です。

例えば地下鉄は日本円で約120円~150円程度で10km圏内ならまわれます。

食費も食べるところによりますが量も多く日本では珍しい韓国料理が食べられるところもたくさんあります。

1/2ページ

最終更新:5/27(月) 20:46
マネーの達人

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事