ここから本文です

北山、澤が2階級制覇 県体重別柔道選手権

5/27(月) 1:15配信

北國新聞社

 第56回県体重別柔道選手権(26日・県立武道館=北國新聞社後援)男子7階級に熱戦が展開され、4月の全日本選手権に初出場した北山彰(県警)が100キロ超級、同じく澤建志郎(同)が100キロ級をそれぞれ制した。昨年の大会で北山は100キロ級、澤は90キロ級で優勝しており、ともに2階級制覇となった。

 このほか、60キロ級で大橋将太(金沢工大)、66キロ級で清田佳介(県警)、81キロ級で加藤宏輔(同)がいずれも2連覇を遂げ、73キロ級は佐藤大地(同)、90キロ級は道場真之介(同)が制した。

北國新聞社

最終更新:5/27(月) 1:15
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事