ここから本文です

愛南・いやしの郷トライアスロン 地元ボランティアスタッフ説明会

5/27(月) 8:00配信

愛媛新聞ONLINE

 愛媛県愛南町西海地域で6月8日に開催される「第8回愛南町いやしの郷(さと)トライアスロン大会」の地元ボランティアスタッフ説明会が24日、同町御荘平城の御荘文化センターであり、スタッフを派遣する44団体の代表らが町を挙げての大会成功を誓った。
 日本トライアスロン連合公認レースで、全国26都道府県から過去最多となる396選手がエントリー。午後1時にスタートし、スイム1.5キロ、バイク40キロ、ラン10キロの計51.5キロで競う。
 説明会で実行委員会の清水雅人事務局長が「おもてなしの心で愛南の元気とパワーを送り事故なく終えましょう」と呼び掛けた。参加者はコースや人員配置、注意事項を確認。
 町内出場選手の壮行会では、大会運営に必要な備品を選手がボランティア団体代表に感謝を込めて手渡すセレモニーもあった。

愛媛新聞社

最終更新:5/27(月) 8:00
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事