ここから本文です

Facebook、独自の仮想通貨を2020年に発行する計画か

5/27(月) 9:30配信

CNET Japan

 Facebookが独自の仮想通貨を2020年初頭に発行する計画だという。BBCが英国時間5月24日に報じた。

 最高経営責任者(CEO)のMark Zuckerberg氏は、4月にイングランド銀行総裁のMark Carney氏と会合し、仮想通貨について議論したと報じられている。BBCによると、Facebookは社内で「GlobalCoin」と呼ばれている独自の仮想通貨に関する計画について2019年夏に示し、年末までにテストを開始する予定だ。また、2020年第1四半期までに、この仮想通貨を十数カ国で発行する予定だという。

 Facebookが独自の仮想通貨を開発しているとの話は2018年終盤に浮上した。傘下のWhatsAppで、送金に使えるデジタル通貨を開発中だと報じられた。価格が急激に変動することがないよう、米ドルにペッグ(固定)されたステーブルコインの開発を計画しているとされていた。

 Facebookは、米財務省高官らと規制上の問題について話し合っているほか、Western Unionなどの企業と送金について議論しているという。

 また、Financial Timesによると、Facebookは、仮想通貨に関してWinklevoss兄弟と連携することに関心を示しているという。Winklevoss兄弟は、仮想通貨取引所Geminiの共同創業者だ。かつてソーシャルメディアプラットフォームのアイデアをZuckerberg氏に盗まれたと主張していた。

 イングランド銀行とFacebookはコメントを控えた。米CNETはWestern Unionと米財務省にコメントを求めたが、回答は得られていない。

 先週には、Facebookが決済とブロックチェーンに注力する会社をスイスで設立したと報じられた。ブロックチェーンは、ビットコインなどの仮想通貨を支える技術だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

最終更新:5/27(月) 19:22
CNET Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事