ここから本文です

2-0からの悲劇…森岡スタメンのシャルルロワ、逆転負けで来季EL行き逃す

5/27(月) 9:07配信

ゲキサカ

[5.26 ベルギー・リーグPO2決勝 アントワープ3-2シャルルロワ]

 ベルギー・リーグのプレーオフ2決勝が26日に行われ、MF森岡亮太の所属するシャルルロワは敵地でアントワープと対戦し、2-3で敗れた。森岡は22日の準決勝コルトライク戦(2-1)に続き、2試合連続でスタメン出場。後半29分までプレーしたが、チームは逆転負けで来季UEFAヨーロッパリーグ(EL)予選2回戦への出場権を逃した。

 シャルルロワは前半1分、キックオフ直後のロングボールのこぼれ球を拾ったFWビクター・オシムヘンがPA内右へ持ち込むと、右足のシュートを突き刺し、いきなり先制する。

 前半12分にはPA手前右で森岡が倒され、FKを獲得。MFマッシモ・ブルーノが動かしたボールをDFドリアン・デソレイユが左足でゴール左に叩き込み、早い時間帯に2点差とする。

 しかし、前半16分にアントワープのFKの流れからFWディウメルシ・ムボカニに1点を返されると、同20分にDFジョコ・ザイコフがPA内でFWディディエ・ラムケル・ゼを倒して一発退場となってしまう。

 このPKを前半22分にMFリオル・ラファエロフに決められて2-2の同点に追いつかれ、後半22分にはクロスの落としからFWディウメルシ・ムボカニに逆転弾を献上。森岡が同29分に交代で退くと、そのまま2-3でタイムアップを迎えた。

最終更新:5/27(月) 9:07
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事