ここから本文です

中国主席、テクノロジーでの国際協力促す-ビッグデータ博覧会に書簡

5/27(月) 1:55配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 中国の習近平国家主席はインターネットやビッグデータ、人工知能(AI)の発展のために国際的な協力が必要だとの認識を示した。貴州省貴陽市で26日に開幕した中国国際ビッグデータ産業博覧会に寄せた書簡で述べたと、国営新華社通信が報じた。

習主席はこの書簡で、ビッグデータ産業の発展は極めて重要ものだと中国当局は位置付けていると指摘。新たなテクノロジーの追究で他国と成長軌道を模索する意欲を表明したという。

29日に閉幕する同博覧会には、アリババ・グループ・ホールディングやテンセント・ホールディングス、華為技術(ファーウェイ)など中国の大手ハイテク企業が参加。国外からは米デルやグーグルの中国部門、NTTドコモなども出展企業のリストに含まれている。

米政府がファーウェイに対する禁輸措置を発表したことについて、中国工業情報省の王志軍次官は国営中国中央テレビ局(CCTV)とのインタビューで、市場を「乱暴に」揺さぶるものだと批判。中国の半導体・電子企業に対する「不合理な弾圧」をやめるよう米政府に訴えた。

原題:Xi Seeks Global Tech Cooperation After U.S. Blocks Huawei (1)(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Venus Feng、Li Liu

最終更新:5/27(月) 1:55
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事