ここから本文です

「ぶっ殺してやる」と叫びスクールバスの小学生を狙う 逮捕された男は自ら首を刺し意識不明

5/28(火) 10:27配信

AbemaTIMES

 川崎市多摩区のJR登戸駅の近くで、大人と子ども10人以上が刺され、40歳から50歳ぐらいの男が警察に身柄を確保された。

 消防によると28日午前7時45分ごろ、「路上で小学生が4人刺された」と119番通報。小学生と大人の16人がけがをしており、重傷者もいる模様。警察によると、大人と子ども11人が刺され、捜査関係者によると私立カリタス小学校に通う小学4年生の女子児童1人、止めに入った30代の男性1人、合わせて2人が心肺停止の状態で、そのほか小学生3人か4人が重体だということだ。

 現場付近では男1人の身柄が確保されており、捜査関係者によると、刺したとみられる男は複数の刃物を持っていたということだ。男は自分の首付近を刺しており、病院に搬送されたが意識不明の重体と伝えられている。

 なお犯人の男は、私立カリタス小学校に通う生徒が乗るスクールバスを狙ったとの情報が入っており、「ぶっ殺してやる」と叫び声をあげてから犯行に及んだという目撃情報がある。

 現場はJR登戸駅から400メートルほど離れた、マンションが建ち並ぶエリア。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)

最終更新:5/28(火) 18:37
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事