ここから本文です

広島、16安打8得点で打ち合い制す! ヤクルトあと一歩及ばず泥沼12連敗

5/28(火) 22:17配信

Full-Count

ヤクルトは8回に中村のタイムリーで1点差に詰め寄ったが12連敗

■広島 8-7 ヤクルト(28日・神宮)

 広島は28日、敵地でのヤクルト戦を8-7で勝利した。同点で迎えた3回に鈴木の中前打で勝ち越しに成功するとその後も打線が爆発し16安打8得点で快勝。ヤクルトは泥沼の12連敗となった。

【画像】キャップにサングラス、髭はそのままで―元広島エルドレッド氏が久々のインスタ更新で投稿した笑顔の写真

 1-1の同点で迎えた3回。広島は1死一、三塁から鈴木の中前打で勝ち越しに成功。すると西川の適時内野安打、田中のタイムリー二塁打で一挙3点を奪い主導権を握る。

 さらに4回もバティスタの左前タイムリー、西川の中前適時打などで3点を追加。1点リードの8回には會澤がバックスクリーンへこの日2本目となる6号ソロでリードを広げた。

 ヤクルトは5回に山田哲の12号ソロ、村上の13号2ラン、青木の2点タイムリーで5点を奪い、8回には中村のタイムリーで1点差に詰め寄ったが試合をひっくり返すことができなかった。

Full-Count編集部

最終更新:5/28(火) 23:09
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/21(水) 16:30

あなたにおすすめの記事