ここから本文です

下着を盗もうとした男、容疑を否認も……自宅から下着394点を押収

5/28(火) 11:00配信

沖縄タイムス

 沖縄県警豊見城署は27日、女性用下着を盗んだとして窃盗と窃盗未遂の疑いで4月に逮捕した豊見城市の男(41)の自宅から押収した下着などを公開した。

 逮捕容疑は今年1月4日から4月11日にかけて女性用下着394点を盗んだ疑い。

 署によると、4月11日の正午すぎ、豊見城市内のアパート1階のベランダに干されていた女性用下着を盗もうと手を伸ばしていた男を住人の女性が見つけた。男は逃走したがその後、巡回中の警察官が見つけ窃盗未遂の容疑で逮捕した。調べに「ベランダ近くで休憩していた」と容疑を否認しているという。

 男の自宅から押収された下着の中に被害届のあった下着が含まれていたことから同26日、窃盗の容疑で再逮捕した。

 仲宗根篤副署長は「下着の窃盗に関する被害届は少なく被害者が気付いていない可能性がある。下着は室内に干したり、コインランドリーに洗濯物を長時間放置しないなど対策してほしい」と呼び掛けた。

最終更新:5/28(火) 11:00
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事