ここから本文です

「薄桜鬼 真改」土方歳三の湯のみも!“土方”ゆかりの東京都日野市がクラファン実施

5/29(水) 16:00配信

アニメ!アニメ!

『薄桜鬼 真改』に登場する“土方歳三”の描き下ろしイラストをデザインした湯のみが、東京都日野市による「ガバメントクラウドファンディング」の返礼品にラインナップされた。10,000円コースおよび30,000円コースのリターンに設定されており、2019年秋には日野市と『薄桜鬼 真改』によるコラボレーションイベントの開催も決定している。

【フォト】「薄桜鬼 真改」日野市オリジナル土方歳三イラスト湯のみ

今回のガバメントクラウドファンディングは、同市出身の新選組副長・土方歳三が2019年で没後150年を迎えるにあたって、「新選組のふるさと日野」を広く周知するべくプロモーション事業を実施している日野市が、その支援金を募るために立ち上げたもの。

支援者に対するリターンには、日野市へ招待するおもてなし企画や、日野市で生産された新選組グッズなどがラインナップ。このうち10,000円コースおよび30,000円コースのリターンに、新選組をテーマとするゲーム『薄桜鬼 真改』に登場する“土方歳三”の、日野市オリジナルの描き下ろしイラストをデザインした湯のみが用意された。

支援はふるさと納税型クラウドファンディングサイト「Makuakeガバメント」にて受け付けており、目標金額は150万円。募集は7月31日までとなる。
また今秋には、イベントにあわせて描き下ろされた『薄桜鬼 真改』の土方歳三ビジュアルとともに、日野市内の新選組・土方歳三ゆかりの地などをめぐるスタンプラリーも実施予定。『薄桜鬼』ファンはもちろん、史実の新選組・土方歳三ファンも注目となりそうだ。
土方歳三没後150年関連事業、および『薄桜鬼 真改』とのコラボレーションイベントの詳細は、日野市シティセールス推進課の公式Twitterアカウントまで。

「土方歳三と新選組のふるさと日野の応援サポーターに!薄桜鬼も日野市を応援!」
募集期間:2019年5月29日(水)11時~2019年7月31日(水)
目標金額:150万円
募集方法:ふるさと納税型クラウドファンディングサイト「Makuakeガバメント」で募集
返礼品(リターン)の内容:
【5,000円】40件
(1)市ホームページ(土方歳三没後150年特設ページ)に名前記載
【10,000円】180件
(1)市ホームページ(土方歳三没後150年特設ページ)に名前記載
(2)「薄桜鬼 真改」日野市オリジナル土方歳三イラスト湯のみ
【30,000円】名刺ケース(黒)5件、名刺ケース(ゴールド)5件
(1)市ホームページ(土方歳三没後150年特設ページ)に名前記載
(2)「薄桜鬼 真改」日野市オリジナル土方歳三イラスト湯のみ
(3)「誠」のロゴ入り名刺ケース
【100,000円】3件
(1)市ホームページ(土方歳三没後150年特設ページ)に名前記載
(2)土方歳三と新選組ゆかりの場所での「語らう会」への参加

アニメ!アニメ! 仲瀬 コウタロウ

最終更新:5/29(水) 16:00
アニメ!アニメ!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事