ここから本文です

【JRA】川田騎手「ダノンプレミアムと共に全力で頑張ります」/安田記念共同会見

5/29(水) 12:55配信

netkeiba.com

■ダノンプレミアムに騎乗予定の川田将雅騎手

――前走のマイラーズCを振り返ってください。
川田 コーナー4つの競馬を繰り返してきました(注:弥生賞、日本ダービー、金鯱賞)ので、改めてワンターンの競馬を馬に思い出してもらうという意味でマイラーズCを走ったんですけれども、何も問題なく無事に終えることができたな、と思っています。

――昨年と比較して成長した点は?
川田 すごく幼さが残っている馬だったんですけれども、だいぶ心身ともに大人っぽくなってきた印象を持ちました。

――1週前追い切りに騎乗されていますね。いかがでしたか?
川田 今回はGIですから、しっかり馬をつくりにいく上でちょうどいい負荷をかける目的での追い切りでした。すごくいい内容でスムーズに終えることができたので、それが一番何よりだな、と思っています。

――GIに向けてすごくいい内容と見ていいですか?
川田 そうですね。すごくここまで、いい状態でここまで来れているだろうと思っています。

――前走はトライアル的な意味もあったかと思います。GIに向けての上積みは?
川田 長いこと休んで復帰してから適度な間隔を保ちながらここに来ています。金鯱賞からの歩みを思えば、とてもいい状態で安田記念に向かえていると思うので。(確認するように)うん、本当にここまで、何も問題なくここまで来れているな、と思っています。

――2000m以下ではほぼ完璧な走りを見せています。あえて課題をあげるなら?
川田 いえ、特にありません。

――少頭数の競馬が続いていますが、多頭数になった場合の対応は?
川田 上手に競馬を組み立ててくれる馬なので、そこに関しては枠が出てからの並び次第になりますけれども、特に心配はしていません。

――サウジアラビアRC以来の東京芝1600mですが?
川田 まったく問題なくこなしてくれると思います。

――タフなコースでも十分に臨めるということでしょうか?
川田 東京のマイルは能力が問われるコースだと思っています。そういう意味でも問題なく走れると思っています。

――改めて、この馬のセールスポイントをファンの方にお伝えするなら?
川田 そうですね…。本当に大きく負けてしまったのは着順的にはダービーだけです。そこにはいろいろと事情がありながらのダービーだったので、それ以外は安心したパフォーマンスを見せ続けてくれています。何より賢く競馬をこなしてくれるので、それが一番ですね。

――今回は強い馬もたくさん出てきます。レースに向けての抱負は?
川田 近年のことを思えば、圧倒的にメンバーがそろった安田記念になりますし、その中に圧倒的な、飛び抜けた馬がいますので…しっかりとそこに立ち向かっていける立場だと思っていますから、プレミアムとともに全力の競馬で頑張ります(笑顔)。

(取材・文:花岡貴子)

最終更新:5/29(水) 12:55
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事