ここから本文です

松山英樹「新たなことをやることで、さらに上に行けると思う」 米ツアー初Vの地で2年ぶりの勝利を掴めるか

5/29(水) 12:20配信

ゴルフネットワーク

 米男子ツアーのザ・メモリアルトーナメント presented by ネーションワイド(30日~6月2日/米オハイオ州/ミュアフィールドビレッジゴルフコース)に出場する2014年覇者の松山英樹がインタビューに答えた。

【動画】松山英樹のあわやイーグルのスーパーショット

―全米プロの感想

 やっていることが上手く行きつつある中で、2日目まではショットが安定していたので良かったですが、最後になってくると風もありましたし、自分が思ったようなスイングがなかなか出来なかったです。ただ繰り返し練習するのではなく、また新たなことをやって、さらに上に行けると思ってやっています。

―調子は良くなってきている

 ショット、パットともに徐々に、一時期の悪かった時と比べれば大分良くなっているので、それを結果に繋げていくためには何かが足りないと思うので、そこを埋めていく作業が大事かなと思います。

―足りない部分とは

 安定性がないのかなと思います。

―パッティングに関して

 大分良くなってきていますが、その週のグリーンスピードなど、やってみないと分からない状況なので、まずは自分が崩れないように形をしっかり作るのが大事かなと思います。

―初優勝の舞台だがイメージは

 イメージは悪くないですが、だんだん難しく感じているというか、そういう傾向があるので、まずはティーショット、あとはセカンドがすごく大事になってくると思います。そこを調整したいです。

―ティーショットの落とし場所が大事

 フェアウェイはさほど狭くないので、フェアウェイに置ければ次のアイアンショットで勝負ができると思うので、まずはフェアウェイに置くことが大事かなと思います。

―今週の目標は

 まずは初日、2日目と良いスコアで回れるようにしたいと思います。

最終更新:5/29(水) 12:20
ゴルフネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事