ここから本文です

「目指す発信は昔のホームドラマ」 『自炊力』が人気のフードライター白央さんが大事にしていること(3)

5/29(水) 11:03配信

BuzzFeed Japan

今、気になる人の行きつけの店に連れていってもらって、飲み会気分で根掘り葉掘り聞くこの企画。

トップバッターに立っていただき、新作『自炊力』が人気のフードライター、白央篤司さんが選んでくれたのは、野菜のつまみが美味しい広島地酒とお好み焼きの店「ほじゃひ」です。呑兵衛の二人はどんどん杯を重ねます。


Naoko Iwanaga / BuzzFeed
だんだん調子が出てきました。この日は広島地酒やビール、酎ハイをそれぞれ6杯ずつ飲みました

話は、いかに読者に届くように書くのか、という記者論、記事論になっていきました。
【BuzzFeed Japan Medical / 岩永直子】

人の9割は活字を読まないんじゃないか?

ーー『自炊力』もそうですが、料理に関心の薄い人に、食のことや栄養のことについて読んでもらうのは難しそうですね。

食べもののことってみんな興味があるようで、さほどでもないというのが私の実感です。ニーズはあるんです。安くて簡単なレシピ、自分に縁のあるエリアのお店情報、この2つ。それ以外をどう読んでもらうか、読む気になってもらうかというのが私たちの命題だと思っています。

私は基本的に人間は9割ぐらいが活字なんて読まないんじゃないかと思っているんですよ。そこに立って記事を作らないと、特にネット記事は意味がないと思っているんです。

雑誌記事をそのままネット記事にしても、誰も読まない。いい記事はいっぱいあるんですけど、お客さんを待っていてもしょうがない。そういう記事があることを効果的に知ってもらって、「うちの媒体ではこういう記事が定期的に読めますよ、更新されてますよ」と知ってもらわないといけない。

WEB編集者はそういうスキルが求められるけれど、残念ながらそこに腐心している人はまだまだ少ないんですね。だからライターが同時にやるしかない、というのが私の思いです。

企画して構成して文を書いて、写真も撮って記事として完成させ、告知もいろいろやる。それがWEBライターだと思っています。もちろん分業でうまくいってる人もいるでしょうけど。

ーーそれに気づいて写真や書き方を工夫してから、PVやシェア数が増えたのですか?

うーん、試行錯誤でしたね。やっぱり私はツイッターで育ててもらってる部分が大きいです。Aということをつぶやいたら意外な反響があった、ではこれを基に記事が作れないか、みたいな。

食に興味のあるフォロワーさんが増えて、いろんなリプをもらえる。それが記事に反映できる。あとやっぱり、世の中の多くの人がどんな食生活しているかをSNSを通して実感できたことも大きい。

コンビニが頼りという人、本当に多いんですよ。そのひとたちにとってどんな記事が有用だろうと考えて、「コンビニ食で栄養バランスは維持できる?」を作ったり、コンビニで売ってる冷凍食品を活用する記事を作ったり。これらは2年前の記事ですけど、いまだに読まれています。

1/6ページ

最終更新:5/29(水) 11:03
BuzzFeed Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ