ここから本文です

女性のメイク「20年間」でこんなに変わった! 渋谷と丸の内で調査、今後はどうなる?

5/29(水) 11:30配信

アーバン ライフ メトロ

変化の要因と今後の予測は?

 そんな丸の内の変化に対し、同研究所は次のように考察します。

「この20年の間に、男女問わずビジネスシーンでの装いに自由度が広がりました。特に女性は、男性社会の中で違和感のないようにきちんと装うことが求められていた時代から、自分らしく自然体な装いで仕事をすることが認められる時代になったことが、ファッションやメイクの変化として表れているのだと考えます」

 今後の傾向については、「オリンピックの開催に伴い、日本全体が多数の国や地域の文化に触れ合う機会が増大することにより、ファッションやメイクにも変化が起こると予測しています」と話します。

「社会的インパクトの大きい出来事や、周囲の思い、情報や文化などに触れ、『共感』することは、身なりに影響を及ぼすと考えています」

 また、日本人が「ギャル文化」などに代表される、独自カルチャーを生み出す力を持つことや、クリスマスやハロウィンなどのように、自分達に親和するよう取り入れるのが得意なことにも触れ、「今後、カルチャー発信力とアレンジ力のある日本人が、外国人のパワーに触れることで、メイクは国籍や性別を超えてさらに融合が進むと考えられます」としています。

 メイクの仕方ひとつで大きく印象は異なるもの。次の20年後、どのようなメイクが主流になり、過去を振り返った時に私たちは何を思うのでしょうか。

ULM編集部

2/2ページ

最終更新:5/31(金) 10:47
アーバン ライフ メトロ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事