ここから本文です

「アローハー」 ハワイのトップアーティスト 沖縄でフラ手ほどき 

5/29(水) 9:25配信

沖縄タイムス

 ハワイのトップアーティストで沖縄4世のナプア・グレイグ・ナカソネさん(45)による「ミニ・フラダンス教室」が23日、沖縄県北中城村の北中城幼稚園であった。4、5歳児の園児約130人がフラを通じてハワイの文化や言葉に触れながらグレイグさんとの交流を楽しんだ。

 グレイグさんは「ハワイのグラミー賞」とも呼ばれる「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」で最優秀女性ボーカリスト賞に輝く歌手で、フラ指導者としても第一人者のアーティスト。「アローハー」とあいさつして始まったフラ教室は、グレイグさんがお手本を見せながらフラの振り付けを園児らに手ほどきした。

 グレイグさんは「ここに来られてとても幸せ。子どもたちにハワイの文化や言葉に触れる機会を与えることは大事だと思う。これからも沖縄と交流したい」と話した。

 津波古竜馬ちゃん(5)は「ダンス楽しかった。うまくできたよ」と笑顔で話した。

 グレイグさんは、7月16日に宜野湾市の沖縄コンベンションセンターである「ナプア・グレイグwithハワイアン・フラ・ダンサーズ日本公演」のプロモーションのため来沖した。

最終更新:5/29(水) 9:25
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事