ここから本文です

「アベンジャーズ」誰でも“I am Iron Man”! アイアンマンが、スマホで操作できる“ヒューマノイドロボット”に

5/30(木) 17:30配信

アニメ!アニメ!

『アベンジャーズ/エンドゲーム』などでお馴染み“アイアンマン”が、スマホで操作できるヒューマノイドロボット「Iron Man MK50 Robot」として発売決定。6月1日より「トイザらス・ベビーザらス オンラインストア」にて取り扱われ、6月中旬からは全国149のトイザらス店舗でも順次販売がスタート。2019年末まで、トイザらス独占での販売となる。

【フォトギャラリー】「Iron Man MK50 Robot」写真をもっと見る

「Iron Man MK50 Robot」は、iOS/Androidアプリの操縦でアイアンマンを自由に動かすことができるヒューマノイドロボット。アプリを通じてデバイスから様々なコマンドを送信することで、動画や音声のフレーズ、アクション、動作などをコントロールする仕組みだ。


またモードを“Stark”から“me”に切り替えると、オリジナルの動画・音声フレーズを記録させることが可能。フェイスマスクの内部に格納された液晶ディスプレイに、自分の顔を録画し、トニー・スタークになりきって楽しめる。

アプリにはさらに、AR(拡張現実)機能を使用した敵を倒すゲームも搭載。ステージをクリアすることで、アーマーの機能をパワーアップさせることができる。映画そのままのトニーと人工知能フライデーとの会話を楽しみながら、劇中の戦闘を再現できるのも嬉しい。


このほかプログラミング機能を活用して、連続したコマンドを記録することも可能。ブロック型のプログラミングのため、コマンドを組み合わせて直感的にプログラミングできる。複雑な動作もあらかじめ設定して簡単に再現できるため、誰でも難なく挑戦できそうだ。


「Iron Man MK50 Robot」の価格は33,979円(税抜)。
またトイザらス店舗および「トイザらス・ベビーザらス オンラインストア」では6月28日より、映画『アベンジャーズ』シリーズの世界観を楽しめる玩具「エレクトロニック・ガントレット」もトイザらス限定商品として販売する予定だ。

「Iron Man MK50 Robot」
発売日:トイザらス・ベビーザらス オンラインストア 6月1日(土)
    トイザらス店舗 6月中旬より順次
    ※2019年末まで、日本国内におけるトイザらス限定販売
価格: 33,979円(税抜)
商品サイズ(約): 高さ37.4×奥行き13.7×幅23.5cm
アプリ対象OS:iOS Apple iOS 10.0 / iPhone 6S+ / iPad Pro+
       Android 7.0+ ARコア搭載のデバイスを推奨します
接続: Bluetooth(BLE)
セット内容: 本体、マイクロUSBコード1本、ARマット1枚(ARゲーム用)、クイックスタートガイド、法務ガイド

「エレクトロニック・ガントレット」
発売日: 6月28日(金)
価格: 3,999円(税抜)
商品サイズ(約): 高さ25×奥行き11×幅17cm
電池: 単4電池2本使用(デモ用電池付属)
(C)2019 MARVEL
(C)2019 MARVEL(C)2019 Hasblo.

アニメ!アニメ! 仲瀬 コウタロウ

最終更新:5/30(木) 17:34
アニメ!アニメ!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事