ここから本文です

韓国サッカーU-18代表、大会優勝トロフィー”踏みつけポーズ”で物議

5/30(木) 14:47配信

WoW!Korea

サッカーU-18韓国代表チームが中国で開かれた大会で優勝。その後の優勝セレモニーでみせた行動が物議をかもしている。

 韓国代表(U-18)は29日午後、中国・成都で開かれた「パンダカップ2019」で中国を3-0で破り、優勝を手にした。この試合の前に、タイ(2-1)、ニュージーランド(4-0)を破り、3戦全勝で優勝トロフィーを手にした。

 問題は優勝セレモニーの最中に起きた。ある選手がトロフィーに足を乗せてポーズをとり、記念撮影をはじめたのだ。この写真が中国のSNSで拡散し、中国サッカーファンの怒りを買った。

 パンダカップを主催した大会組織委員会は、大韓サッカー協会とU-18代表チームに抗議し、謝罪を要求。その後、キム・ジョンス監督をはじめ選手全員が謝罪したことがわかった。

 また大韓サッカー協会も30日午前、中国サッカー協会と成都サッカー協会に公文を送付し、公式謝罪した。

最終更新:5/30(木) 17:47
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事