ここから本文です

“YG性接待疑惑”実業家ジョー・ロー氏とは? 

5/30(木) 16:52配信

WoW!Korea

YGエンターテインメントのヤン・ヒョンソク代表から性接待を受けたとの疑惑に巻き込まれている実業家ジョー・ロー氏(本名:ロー・ テックジョー、38)に関心が集まっている。

ヤン・ヒョンソクの紹介と写真

 ジョー・ロー氏はマレーシア国籍の金融業者だ。彼は昨年までマレーシア首相を務めたナジブ氏の側近として活動し、巨額の裏金を造成し現在、インターポールに国際手配されている。

 ジョー・ロー氏は2009年に浮上した「1MDB」関連のスキャンダルに深く介入した容疑をもたれている。1MDBは住宅・公園・交通ターミナルなど各種基盤施設を開発するという名分で、その年に設立されたマレーシアの公企業だ。

 ナジブ元首相は1MDBを通じて45億ドル(約5000億円)規模の裏金を造成したとの容疑をもたれている。ジョー・ロー氏は公式的な職責はなかったが、この裏金を造成・管理するなど、“行動リーダー”としての役割を果たしたと伝えられている。

 ジョー・ロー氏はこのような疑惑でインターポールだけでなく、マレーシア、シンガポール、米国当局の指名手配リストにあがっている。

 ジョー・ロー氏は横領した国庫で2億5000万ドルのスーパーヨットを購入しパーティーを開くなど、豪華な生活を続けてきた。後に、このヨットはマレーシア当局に差し押さえられた。

 特に彼は財力を通じて、ハリウッド出身の有名俳優らと親しくなり、一時期、ミランダ・カーとも交際。ミランダ・カーには810万ドル(約9億円)に達するダイヤモンドをプレゼントしたとのエピソードは有名だ。

 なお、ジョー・ロー氏は現在、香港に滞在していると伝えられている。

最終更新:5/30(木) 16:52
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事