ここから本文です

シュレッダーで裁断すべき問診票、そのままの状態で路上に散乱 紛失の可能性…春日部市立医療センター

5/30(木) 8:18配信

埼玉新聞

 埼玉県の春日部市立医療センターは29日、廃棄のため移送していた問診票数十枚が、路上に散乱、一部紛失した可能性があると発表した。

 医療センター事務部によると、28日午前10時50分ごろ、同市藤塚近くの県道で、廃棄のため、トラックの荷台に積んでいた段ボール箱から、問診票などが飛散した。

 職員が気付き、問診票25枚を回収したが、飛散した書類全てか確認できないという。個人情報を含む廃棄文書はシュレッダーで裁断するはずだったが、されてなかった。

 医療センターは該当者に謝罪し、職員に個人情報の取り扱いについて研修を実施するとしている。

最終更新:5/30(木) 8:18
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事