ここから本文です

【会見速報】モトローラのSIMフリースマホ「moto g7」シリーズ、6月7日発売

5/30(木) 13:55配信

BCN

 モトローラ・モビリティ・ジャパンは5月30日、Androidスマートフォンの新製品として「moto g7 plus」「moto g7」「moto g7 power」の3シリーズを発表した。SIMフリーで6月7日に発売する。



 moto g7シリーズは、いずれも6.2インチ(19:9、フルHD+)のMax Visionディスプレイを搭載。OSがAndroid 9.0、メモリが4GB、ストレージが64GB、外部ストレージがmicroSDカード(最大512GB)に対応する。CPUは、moto g7 plusがQualcomm Snapdragon 636、moto g7とmoto g7 powerがQualcomm Snapdragon 632を採用している。

 ハイエンドモデルのmoto g7 plusは、背面に光学式手ブレ補正機能を搭載する1600万画素と500万画素のデュアルカメラを搭載。夜景など低光量時の撮影に関して特に強みを発揮する。CPUがQualcomm Snapdragon 636ということで、「moto g」として史上最速の処理性能を実現している。バッテリ容量は3000mAh、27Wターボパワーチャージャーによって15分で最長12時間の充電が可能。カラーはビバレッドとディープインディゴ。
 

 ミドルモデルのmoto g7も、moto g7 plusと同じく1600万画素と500万画素のデュアル構成。光学式手ブレ補正機能は搭載していない。CPUはQualcomm Snapdragon 632という点で、前シリーズと比較して約50%パフォーマンスが向上している。カラーはセラミックブラックとクリアホワイト。
 

 moto g7 powerは、5000mAhの大容量バッテリが魅力のモデルで、約3日間のロングライフを実現する。背面カメラに1200万画素のシングルカメラを搭載。カラーはセラミックブラック。
 

 税別の販売価格はモトローラ直販サイトで、moto g7 plusが3万8800円、moto g7が3万880円、moto g7 powerが2万5800円。

最終更新:5/30(木) 13:55
BCN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ