ここから本文です

尾川堅一7月に指名挑戦者決定戦 1年間ライセンス停止処分経て…再びチャンス

5/31(金) 8:30配信

デイリースポーツ

 ボクシングのIBF世界スーパーフェザー級4位・尾川堅一(31)=帝拳=が同5位アジンガ・フジレ(22)=南アフリカ=と同級挑戦者決定戦を行うことが30日、決定した。

 帝拳ジムが入札で興行権を落札。7月6日に後楽園ホールで対戦する見通しだ。尾川は17年12月に米国で同級王座決定戦に勝利も、直後に禁止薬物の陽性反応を示し、1年間のライセンス停止処分を受けた。訪れたチャンスに「勝って恩返ししないと意味がない」と意欲を示した。

最終更新:5/31(金) 9:05
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事