ここから本文です

崎山つばさら5人が新選組の物語紡ぐ、森崎博之脚本「LOOSER」稽古

5/31(金) 12:05配信

ステージナタリー

6月6日に開幕する、崎山つばさ主演「LOOSER~失い続けてしまうアルバム~」の稽古場の様子が到着した。

【写真】「LOOSER~失い続けてしまうアルバム~」稽古場より。(メディアギャラリー他5件)

激しいアクションシーンで幕を開ける本作では、出演者の崎山、鈴木裕樹、磯貝龍乎、木ノ本嶺浩、株元英彰が新撰組の隊士のほか、坂本龍馬や桂小五郎、“役人A”といった複数の役どころを5人が演じ分けていく。彼らは休憩時間では仲むつまじい様子を見せながらも、ひとたび稽古に入ると、力強い演技や数ページに及ぶ長ゼリフで魅せた。

森崎博之脚本の「LOOSER~失い続けてしまうアルバム~」は、2004年にTEAM NACSが上演した作品。新選組と長州藩との確執をテーマに、“歴史に名を残さなかった者たち”の大義がつづられる。福島三郎が演出を手がける今回の上演版では、過去に戸次重幸が演じたシゲ役を崎山が、大泉洋が演じた土方歳三役を鈴木が担当し、森崎が演じた近藤勇役を磯貝、音尾琢真が演じた沖田総司役を木ノ本、安田顕が演じた芹沢鴨役を株元が担当。公演は6月6日から9日まで東京・ステラボール、6月15・16日に大阪・森ノ宮ピロティホールにて行われる。

■ 「LOOSER~失い続けてしまうアルバム~」
2019年6月6日(木)~9日(日)
東京都 ステラボール

2019年6月15日(土)・16日(日)
大阪府 森ノ宮ピロティホール

原作・脚本:森崎博之
演出:福島三郎
出演:崎山つばさ、鈴木裕樹、磯貝龍乎、木ノ本嶺浩、株元英彰

最終更新:5/31(金) 12:05
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ